SHIENA WORLD

COLUMN
脂質ホテル

第4章⑤ オイルの河

18.06.28脂質ホテル

オイルの河

だいぶ外の風景が変わってきた。
どことなく街に緊張感がなくなり、
ところどころ花を見かける。

緑が増え、
街全体がグリーンのイメージ、
どことなく女性的な感じの街だ。

羊たちが草を食んでいる、
その向こうで女性たちが屈んで何かをしている。

彼女たちは、こちらを見ていたが、
わたしたちの目線に気が付くと、
ふと目をそらした。

 

「ここはベジタリアンの街で、
彼女たちは野菜を育て、木の実を拾っています。
動物性のタンパク質は取りません」

だから、全体的に街が静かなのか。
炭水化物の街の人たちや、
タンパク質の街の人たちより、
痩せているし、
やさしい感じではあるけれど・・・、

「生命力でしょ?」
わたしの気になっていた感覚を、
まるで心を読むようにオーナーが言った。

「パワー不足で弱いのです」
「だからですかね、
優しさが、どこか寂し気で、
少し個に入って、
閉じている感じがしてしまうんです」

確かに、
ガソリン車の様に排ガスは出さないけれど、
いざという時にもスピードやパワーに欠ける、
ゴルフのカートのような、
どちらかと言うと、
優雅さよりは、
節約型の感じかも知れない。

 

ベジタリアンの街を過ぎると、
私たちの先に、
太陽の光を受け、キラキラと輝きながら、
とてもゆっくりと流れる、大きな河が見えてきた。

「オイルの河です」
「水ではなく、オイルが流れているのですか?」
「ええ、
この河がタンパク質の街と脂質の街を分けています、
オイルはとても重要なエネルギー源で、
炭水化物の18倍のエネルギーを生み出せるんです。

でも、炭水化物の人々やタンパク質の人々、
ベジタリアンも、
あまり脂質の街へは渡ってきません。

ダイエットする人たちは、
アブラを目の敵にしている人も多いので」

 

「私も脂質ホテルの名前を聞いたときは、
初め戸惑いました、
でも電話の対応が柔らかくて、
とても良かったのです」

「脂質は、カラダを柔らかくしますからね、
カラダに37兆ある細胞膜は脂質で、
脳も60%は脂質で出来ています」

「えっつ、脳の60%ですか」

「ですから、
その人がどんなアブラを摂っているかは、
とても重要で、
良いアブラをとることは、
カラダを細胞レベルから改善することに繋がり、
精神への影響も大きいのです、
細胞膜は約2ヶ月で生まれ変わります」

 

 

寄りみち