SHIENA WORLD

散歩シリーズ

モグラの街

19.07.23散歩シリーズ

今日、府中では、上からヒョウが降り、
私たちは、乃木坂で、下へ潜ってきた。

 

青山墓地の脇のギャラリーで、
たまたま「モグラとクジラ」の展示をやっていた。

海の中にも、
土の中にも
「ある深さ」を超えると、
よく分からない謎の領域がある。

「ある深さ」というのは、
何メートルということではなく、
「イマジネーションの及ぶ深さの向こう側、
ということなのだろう。
どうしたら、
その向こう側へ行けるのだろう?

モグラかクジラになって
「潜る」しかないのか。

ところで、潜るというのは、
沈むこと、或いは、紛れることでもある。
深い集中、或いは、完全な同化なのかも。

いずれにせよ、今の自分の向こう側か。

ギャラリーの窓からは、
青山墓地が見えた。

墓地は見えるけど、
それぞれの魂の行き先は、
もちろん見えない。

「イマジネーションの及ぶ深さ」
を超えている。魂はいったい、
どこへ行ったのだろう?

それは、天に昇っていったのか?
或いは、別の世界へと潜っていって、

そこで完全に解放され、
散歩でもしているのだろうか?

乃木坂あたりは、
六本木、西麻布、青山の
賑わいに紛れ潜っている。

青山墓地へと続くトンネルがあり、
散歩しながら掘って行くと、
たまに向こう側へ出る、
モグラやクジラの街だ。

寄りみち